評判ジャパン > ベビー用品 > キンタローのベビーベッドの評判や2ch口コミを徹底解説!

キンタローのベビーベッドの評判や2chの口コミをまとめました。

キンタローのベビーベッドの評判についてネットの口コミやいい評判、普通の評判やクレーム対応などの口コミをまとめました

キンタローのベビーベッドの評判や口コミを解説!

【いい評判】

・キンタローのベビーベッドはとにかく種類が多く大きく6種類ありますが、さらに色や機能性で分類すると約19種類ほどもあることです。
・キンタローのベビーベッドは種類が多いので料金もさまざまですが、かわいらしいキャラクターの「スヌーピーベッド」だとスタンダードタイプだと1万6900円と手頃な値段です。
・キンタローのベビーベッドは説明書がとても詳しく丁寧に書かれているので、工作などが苦手な方でもひとりでも簡単に組み立てることができます。
・キンタローのベビーベッドで使われている素材は何でも舐めたがる赤ちゃんのことを考えて、すべて天然木が使われていので親としてはとても安心です。

【普通の評判】

・キンタローのベビーベッドの最もスタンダードなタイプのベッド「スタンダード・アン」でも税込みで3万3300円なので、赤ちゃんの時しか使えないことを考えると価格が少し高いようです。
・紀州熊野産のひのきがふんだんに使われていて人気のベッド「ひのきベッド」も、赤ちゃんのベッドで価格が税込みで5万0400円といくらいいものでも少し高いようです。
・キンタローのベビーベッドを購入したら赤ちゃんがとてもベッドを気に入って、母親に抱かれて寝よとしなくったという口コミ情報もありました。
・キンタローのベビーベッドはとってもいいけれど、自宅のインテリアに合うような色が少なく感じるという口コミ情報もありました。

【微妙な評判】

・・キンタローのベビーベッドの評判が良いのが分かっていても、価格が約2万円から4万円程度はするので買えないという口コミ情報もありました。
・キンタローのベビーベッドの素材はすべて天然木が使われているようですが、床板にはひのき材が使われていないタイプのベッドもあるようです。
・キンタローのベビーベッドを購入したらひのきの香りが部屋中に充満して、あまりひのきの香りが好きでない主人が赤ちゃんと同じ部屋で寝ようとしかくなったという口コミ情報もありました。
・キンタローのベビーベッドを購入したのはいいけれど赤ちゃんが大きくなり使わなくなっても、サイズも大きく高価な物なので処分もできず困っている。
・キンタローのベビーベッドを購入し子供がひのきの匂いを気に入って、なぜかベッドをよく舐めるので困っているという口コミ情報もありました。

上記の評判をまとめてみるとキンタローのベビーベッドの口コミ情報を検索してみて、とにかく良い評判が多く悪い口コミ情報がほとんどありませんでした。
キンタローのベビーベッドは価格が安くて約2万円から最も高いひのきベッドだと5万0400円もしますが、ひのきの香りに包まれて赤ちゃんがぐっすり安眠できるので高いけど買ったかいがあったいう口コミ情報が多数ありました。
それとキンタローのベビーベッドは種類が多くてデザインが素敵なので、子供の成長に合わせて使えるという口コミ情報もありました。
特にスヌーピーベッドの「4WAY・スヌーピーデスク・エコ」はベビーベッドにも使えますが赤ちゃんの小さな遊び場にも変身したり、大きくなったら子供机やラックなど4つの使い方ができるのでとてもお得だという口コミ情報もありました。
さらにキンタローのベビーベッドを近所の方からもらい組み立てようとしたらネジがなかったので、メーカーに電話したらネジ1本であれば100円でボルトであれば1個50円の単位で細かく注文でき、その神対応に驚いたという口コミ情報もありました。

キンタローのベビーベッドを実際に使ってみた感想

キンタローのベビーベッドを実際に使ってみた感想で多かったのが20代や30代前半のお母さんたちで、赤ちゃんが使うものなのでやはりどんな素材が使われているかが気になるというものでした。そして実際にキンタローのベビーベッドを使ってみた感想として多かったのが、素材にはすべて天然木が使われているので仮に赤ちゃんがベッドを舐めても安心できるというものでした。
それとキンタローのベビーベッドは種類が多くてデザインが素敵な上に使い勝手が良いという感想が多かったのが印象的でした。
例えば最もスタンダードタイプのベッド「スタンダード・アン」の高さは60cmなので、赤ちゃんのオムツを替える時に腰に負担が掛からないとか、スライド収納棚があるので使いやすいという感想も多数ありました。
それと赤ちゃんが使うベッドとしては少し高額ですが、価格が高いという感想のお母さんはほとんどいませんでした。

キンタローのベビーベッドの特徴メリット・デメリット

キンタローのベビーベッドの特徴ですが赤ちゃんが使うベッドなのでキンタローのベビーベッドの素材にはすべて天然木が使われているので、例え赤ちゃんがベッドを舐めても安心できるということです。
それと子供が成長しても長く使えてとても便利な「ロングライフタイプ」や、子供が赤ちゃんの時だけでいいのであれば小さなサイズでコンパクトな「ミニ」や、ダブルで可愛いらしいタイプの「ミニスヌーピーベッド」など種類も多く使い勝手が良くデザインもナイスだという点です。
ただあえてデメリットを挙げるとすれば、やはり他のベビーベッドと比べると価格が少し高いということです。

2chでの口コミ評判は?

キンタローのベビーベッドの2chの評判やネットクチコミを見てみると下記のような口コミが多かったです

・キンタローのベビーベッドの素材にはすべて天然木が使われているので赤ちゃんがベッドを舐めても安心でき、特に厳選された紀州熊野のひのきだけを使った「ひのきベッド」の匂いがとてもいい薫りで、赤ちゃんもひのきの匂いを気に入ってよく寝てくれる。
・キンタローのベビーベッドはデザインが素敵で使い勝手もいいので、多少は値段が高くても価格以上の価値があると思う。
・キンタローのベビーベッドを注文したら想像していたよりもとてもコンパクトに梱包されていて男性なら一人でも簡単に持てるくらいの重さで、
組み立て方も中に詳しい説明書もありますし、キンタローのホームページにも書かれているのでとても簡単です。

2chでの口コミ評判はとてもキンタローのベビーベッドに対しては好意的で、悪い口コミ情報を探して見つかりませんでした。
キンタローのベビーベッドは他のメーカーと比べると値段が少し高いのですが、デザイン性も機能性も良く高評価で4つの使い方がある「4WAY・スヌーピーデスク・エコ」も値段が4万2600円ですがむしろお得感があるという2chでの口コミミ情報も多数ありました。

キンタローのベビーベッドはおすすめできる?できない?

キンタローのベビーベッドは小さな赤ちゃんがいる家庭であれば、どんな人でもおすすめできるベビーベッドのようです。価格が多少ですが高いようですが、かわいらしいキャラクターの「スヌーピーベッド」のスタンダードタイプであれば、価格も1万6900円なので購入できない金額ではないと思われます。赤ちゃんが2歳から3歳近くまでは使えるので、決して高い買い物ではないはずです。

キンタローのベビーベッドは信頼できる会社がやってるの?企業体質を解説

キンタローのベビーベッドメーカーの社風や企業体質ですが良い商品を作ろうとするポリシーを感じられ、口コミ情報でもメーカーに電話したらネジ1本やボルト1個からでも注文できその対応も素晴らしいようです。

合わせて読みたい

キンタローのベビーベッドの口コミ

キンタローのベビーベッドについて評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 平均: 3.50
Loading ... Loading ...

post date*

(スパム対策)

下記より評判を投稿する

スポンサードリンク

その他のベビー用品の評判

お勧め!「評判」特集

色々な評判がある中でも評判JAPANが一押しする評判をピックアップいたしました。

  • 副収入特集
    副収入の評判ランキングを特集!
    副収入はどんなものが稼ぎやすいの?そんな副収入の評判をランキングにまとめてみました。メリットやデメリットから自分に合う副収入を探してみよう。

最新コメント

  • 17/08/07
    ツクイ堺 施設長とナースができていてやりたい放題。みんな社員には逆らえず黙ってみているらしい。 …
    ツクイ(介護)の評判や2ch口コミを徹底解説!
  • 17/08/05
    ここで10本以上購入しましたがメールの対応や買った後の気持ちの良さは余り良くないです。 しかし新品…
    ジャックロードの評判と口コミを詳しく解説!
  • 17/08/04
    新築そっくりさんの展示会では上乗せはないとのことだったので、両親のいえをお願いしました。両親は年金暮…
    新築そっくりさんの評判や2ch口コミを解説!
  • 17/08/04
    一般的には通信でネットというだけで社会に受け入れられにくい。社会人の自己啓発にお金をかけられるなら内…
    サイバー大学の評判(2ch口コミ等)を詳しく解説!