評判ジャパン > ペット関連の評判 > サイエンスダイエットの評判と口コミを詳しく解説!

サイエンスダイエットの評判や2chの口コミをまとめました。

サイエンスダイエットの評判についてネットの口コミやいい評判、普通の評判やクレーム対応などの口コミをまとめました

サイエンスダイエットの評判や口コミを解説!

【いい評判】

・「評判が気になりましたが、どうも色々とデマが多いみたいですね。昔からあるので使っています。」
・「動物には添加物を気にして、人間ではカロリー過多の食事。本末転倒だと私はあまり気にしないで与えてますよ。」
・「成分表をよく見て与えていますので、結局プレミアムである程度高いなら安心ですよね。」
・「ペットショップで薦められて与えてきましたが、すくすく健康に育ってますよ。」

【普通の評判】

・「ちょっと前までプレミアムフードといえば、ヒルズ社だったけど、今はプレミアムフードが多すぎ。何を与えればよいのかわからない。」
・「元々、雑食ばかりだった頃のペット環境をドライフードへ変えたのがサイエンスダイエット。時代は更にプレミアム路線かも知れませんね。」
・「どんなフードも買いだめは禁物。添加物気にする前に、買い置きはやめましょう。」
・「栄養価もバランスが良く、何より実績が長いペットフードです。」

【まあまあな評判】

・「悪評がどれも、対象のメーカー名を勘違いしているようですね。サイエンス関係ないよ。」
・「プレミアムフードにやたらこだわるのは、結局自己満足でしか無いよ。」

上記の評判をまとめてみると、「長く与えている」という意見が多かったです。
評価は口コミをみている限りでは「昔からある」、「プレミアム」という傾向にあります。

近年、大手チェーンペットショップなどが牽引役となって、格安で従来の犬種が買えてしまうのと、どうしてもペット用品は、不必要なもの、デザイン性だけのものなどペットの都合よりも、人間のファッションの一部として有り様が変わり、そこから評判を見ている限りでは、高級犬種を出来るだけ長生きさせたいといった要望が非常に見て取れます。
悪い評判の中に入れてありますが、サイエンス・ダイエットというのは、米国ヒルズ・ペット・ニュートリション・インクという会社が親会社ですが、日本では独自の株式会社、日本ヒルズ・コルゲート社がサイエンスダイエットというプレミアムフードをリリースしています。
色々と噂が飛び交い、実際は事実と異なる案件が取り上げられており、会社としては風評被害を被っているのが現実のようです。
特に、中国産原料を混入し、飼い犬大量死を招いたと”疑惑”が持たれたメニューフーズ社とヒルズ社は完全な別会社で、関連性はまるで無いのですが、何故かヒルズ社の缶詰写真がネットで出回っているため、かつて合弁企業だったために、そのような噂が流れていると言われるほどです。
口コミにもありましたが、サイエンスダイエットが登場するまでの日本のペット環境は、多くは人間の残飯であり、ヒルズ社が日本で製品を展開したのは、30年近くも前のことです。
一番ヒルズ社にとって危機だったのは、BSE問題があったとき、アメリカ産牛肉を主体とするサイエンスダイエットのビーフ系飼料の回収でした。
日本では、ロイヤルカナン、アイムスに並び非常に歴史が長く、ブリーダー、獣医師からも選ばれているので、上記のような悪い噂は、輸入ペットフードブームからきているものなのであまり真に受けない方がいいと言われているようです。

サイエンスダイエットのドッグフード、キャットフード評判は?

サイエンスダイエットのドッグフード、キャットフードの評判や口コミを見てみると、大豆成分を含んでいるかどうか、又アレルギーに関する事でした。
長年食べさせると、蓄積してアレルギー反応が出るというものですが、アレルギーが出ない犬猫の場合、生後3ヶ月以降からは、餌を変えないという意見が大半でした。
話は少しそれますが、よく人間の様に犬は「味付けに飽きてしまうから、餌を変える」という方がいますが、実際は単独の餌1本の方が、犬は警戒心もなくよく食べてくれます。
時折食欲が落ちるというのは、成犬ではよくあることで、そこでは同じ餌を温めたりして、匂いを強め与えてあげるだけで、食欲が増します。
従って、缶詰製品は匂いを後からつけている製品もあるほどで、食事を途中から変えられるのは、犬は非常に嫌うものなんです。
評判の中に、的を得た飼い主さんの意見がありましたが、人間と同じような味蕾によって犬は食欲を増進させることは、実はほとんどありません。
匂いで餌を選んでいる犬に対して、よく食べるからという理由でちょくちょく餌を取り替えると、「良くない」と獣医師は指摘するでしょう。
サイエンスダイエットに関わらず、どの餌でもそうですが、生後3ヶ月以降は餌を極力同じにしたほうがいいのかもしれません。

サイエンスダイエットの2chでの口コミ評判は?

サイエンスダイエットの2chの評判やクチコミを見てみると下記のような口コミが多かったです

・「ネットで回収騒ぎって、近所のペットショップで聞いたら首かしげてた。デマらしいじゃん。」
・「大豆がどうとかより、問題は主成分の材料なんですよね。添加剤が多いのは、輸入ペットフード。日本では法律はないけど、消費者がうるさいので、成分はネットで公表するけど、アメリカは成分表示義務がないのもあるから、事件が起きてから発覚。怖いよね。」
・「まあ50万とか高級犬種ならわからなくもないけど、普通の小型犬に高価な餌はオーバースペックのような気がしますが。」
・「昔は並行輸入のニュートリションブランドも売ってたけど、今は見かけないな。」
・「そもそも、ダイエットを主体としたのはサイエンスが初だったし、なにが悪いかよくわかりません。」

2chでの意見の多くは、ミールについて大豆や植物由来の成文か、肉類の比率に突いての議論でした。
このミールとは、日本以外の輸入フードは毛や蹄、皮や胃腸を含まない筋組織で、乾燥させたものとなります。
特に、その中でも食肉副産物に関わることを指摘する人は、2chのような巨大掲示板でも何故か少ないです。
脾臓、血液、骨、胃腸、肝臓、腎臓などの部位も、アメリカでは、使用を認めている所があるようです。
全てではありませんが、病気で死んだ動物の部位も使われる可能性が高いということです。
しかも、その輸入ペットフードはそのままで輸入される場合と、日本で製品化される場合があります。
そのような副産物の問題よりも2chでは、「実績が長いかどうかが選ぶポイント」となるようです。
その他には、成分やデマが非常に多く、批判も飼い主さんの独自な研究が多いようでした。
サイエンスダイエットは、国内産のためブリーダーの卸し専用フードとなっているという意見もありました。
サイエンスダイエットは海外の輸入フードと比べればまだ安全な気がしますね。

サイエンスダイエットの特徴を解説

特徴をまとめました。

【仕事内容】
アメリカ「ヒルズペット ニュートリション インク」を親会社に持つ、日本では設立1977年、日本ヒルズ・コルゲートとしては、1988年設立のプレミアムペットフードの草分け的存在です。
以前は、東京ディズニーリゾートのスポンサーでもありました。
犬猫中心の商品で、フードに特化して製品を製造、販売しています。

【企業の強み】
AWPと呼ばれる、犬猫の動物実験や、安楽死について異議を唱えるポリシーを昔から持っており、人道的な取り扱いを基に栄養学、医学研究、獣医学研究のための独自研究所を資本を投じて設立しています。
また研究所以外でも、飼料メーカーとしては異例な飼い主の協力を要請する「在宅試験」などを実施。
研究の根幹が、人間の健康と動物の健康を同等に扱うことを旨としています。
従って、動物を使用しない原材料における体組織への栄養組成計算方法の考案や発明など、獣医師会の学術研究にも論文を発表しています。

【社風、企業体質】
早くから、ペット産業全体の基準以上の安全性、犬猫などの生体を用いない世界動物福祉指針を打ち出し、それ以外の研究は排除する姿勢を貫いています。
アメリカの本社誕生は1939年。
創業のきっかけは、一人の全盲の青年と出会い、連れていた盲導犬の腎疾患を改善するために、当時の動物病院協会会長が考案した食事療法が事業のスタートになっています。
この当時の特別療法食が原点となり、サイエンス・ダイエットは誕生しました。
臨床栄養学をペットフードに持ち込んだ、最初の企業として非常に有名です。
ペットは家族ですというスローガンも、記憶ではヒルズ社が打ち出したキャッチコピーだったように思います。

合わせて読みたい

サイエンスダイエットの口コミ

サイエンスダイエットについて評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 平均: 4.00
Loading ... Loading ...

子猫の頃からサイエンスダイエット1本。それから現在9年。健康診断はいつも◎、病気したことがありません!

13歳だけどサイエンスダイエットのおかげなのか大きな病気をせずにまだまだ元気!!
うちの子見てると餌って大事なんだなって思う!!

ネガティブな噂に関しては、すべて真実だと間に受けないことです(;´д`)サイエンスダイエットがなぜ実績があるのかって考えると、自ずと答えが出るはず( ̄ー ̄)b

食が細かったのによく食べるようになった サイエンスに変えてからフードを手作りするのはやめたよ 栄養がしっかり摂れるみたいだし 

安心して与えれる総合栄養食を探していて、サイエンス・ダイエットにたどり着いた感じです。

自然派成分で酸化を防止していたり、獣医さんからも選ばれていたり、納得のいく内容と実績があるので、今のところフードを変える気はありません。

あれこれいろんな種類のフードを組み合わせるのはどうなんだろうって疑問だったから、サイエンス・ダイエットだけに絞って正解でした。

実績の高さと栄養のバランス、我が家の犬との相性の3点を重視。アレルギーらしき症状は一切なく、味が好きなのか食いつきがいいです(*≧∀≦*)実家の犬もサイエンスダイエットを食べてます。

我が家はずっとサイエンスダイエット。
色々良からぬ噂を聞くけど信憑性に欠けるよね。
気にしだしたらキリがないわ・・・

自己満足…と言われてしまえばそれまでですが、気に入って食べてくれているので。
栄養バランスが良いですし、信頼できるペットフードだと私は思っています。

スポンサードリンク

その他のペット関連の評判の評判

お勧め!「評判」特集

色々な評判がある中でも評判JAPANが一押しする評判をピックアップいたしました。

  • 副収入特集
    副収入の評判ランキングを特集!
    副収入はどんなものが稼ぎやすいの?そんな副収入の評判をランキングにまとめてみました。メリットやデメリットから自分に合う副収入を探してみよう。

最新コメント

  • 17/11/14
    プロテインの勧誘はコーチにどのように指導されているのですか? どうしても興味がある方以外は特にプロテ…
    カーブスの評判を詳しく解説!
  • 17/11/14
    SEO対策のサービスを利用しましたが全く効果がありませんでした。これはGMOだけに原因があるというよ…
    gmoインターネットの評判と口コミを詳しく解説!
  • 17/11/13
    宮崎営業所。少し社員の対応を教育させましょうか?不愉快に思ってるお客さん多いはず。 貸してやるか上…
    スカイレンタカーの評判と口コミを詳しく解説!
  • 17/11/13
    質問です 生体保証という糞高いのを強制加入と言われましたが強制なのですか? 法的な効力があり…
    coo&riku(クーアンドリク)の評判(2ch)口コミを解説!