評判ジャパン > SFA・CRM(営業管理・支援ツール)の評判 > セールスフォース(salesforce)の評判と口コミを詳しく解説!

セールスフォース(salesforce)の評判や2chの口コミをまとめました。

セールスフォース(salesforce)の評判についてネットの口コミやいい評判、普通の評判やクレーム対応などの口コミをまとめました

セールスフォース(salesforce)の評判や口コミを解説!

【いい評判】

・「クラウド技術では業界最先端だから、やはりこれしかない。」
・「営業管理では、とりあえず平行に自動化できる。シームレスなのが良い。」
・「各デバイスに応じて、スタッフの”壁”を超えて情報を共有できる。何よりタイムリーなのは嬉しい。」
・「商談では、具体的な数字案こそ必要だが、SNSを最も有効に使えるシステムだと思う。」

【普通の評判】

・「社内コミュニケーションには大いに役立つ。ただし入力は多い。」
・「Accessに懲りてる連中なら飛びつくと思う。ただリサーチ以外の利点がよくわからない。」
・「顧客反応を吸い上げるシステムだとは思う。ただし入力が問題。」
・「在庫状況、売れ筋、搬入までの時間などは、トータルで見積がひとつの端末で済むのはマル。ただし、製造、メーカーサイド以外での評価はわからない」

【懐疑的な評判】

・「日本郵便が取り入れているが、そもそも使いこなせているか疑問。」
・「日本ではクラウドの活用例は大企業だけかもしれない。」

上記の評判をまとめてみると、シームレスという意見が多かったです。
評価は口コミをみている限りでは「導入価格が安い」、「業務システムとしては優秀」という傾向にあります。


クラウド技術というのは、なかなかわかりにくい技術で、既に登場から10年以上も経過して、直近で話題をさらったのが、GoogleクラウドとMicrosoft Windows Azure(アズール)でしたが、ここへ来て注目されて、ついにGoogleクラウドに追従を始めたのがセールスフォースです。
その名のとおり営業販売(セールス)に特化したクラウドサービスが特徴で、営業、店舗、工場など、状況に応じた在庫確認や顧客リサーチ、売れ筋などをどの場所からでも、モバイルデバイスなどで、システムにアクセスできる点で、特に安定したサーバー技術により、大企業、特に自動車産業の店舗と本社、支社と工場などを結んで販売数、店舗回転率などすべてを一つにまとめています。
クラウドコンピューティングとは、従来は企業が持つメインフレームと呼ばれる大型のサーバーとデーターベースなどをそれぞれ管理し、ソフトウェアでアクセスするか、ひとつのネットワークへアクセスを集約させる必要がありましたが、それを安価にSNSなどのサービスが利用するように、分散コンピューティングから必要な情報だけを取り出し、端末にデーダーベースのデータと集約させる技術、これがある意味クラウド技術になります。
なかなか企業の役員でもわかりづらい技術ですが、簡単な話が「自社でサーバーを管理する必要がない」ということと、ネットワークが社外にあるため、自社のネットワークに障害が起こっても、サービスが停止しないという特徴があります。

本来は、社内事務関係で、データーベース維持管理の難しさから業務を解放する目的で開発されましたが、それをセールスフォースは、社員同士、つまり営業、店舗従業員、受付や生産現場で同時に社内の重要なデータに同時にアクセスが行なえ、それぞれ部署別の連絡も個人単位で行える点が優れているんですね。
他のクラウドが、ある部署の業務負担軽減に貢献するなら、セールスフォースは情報交換を効率化するといったところでしょうか?

セールスフォース(salesforce)の価格の評判は?

クラウド技術のひとつの特徴は、レンタルサーバー並に価格が安いことにあります。
そもそも知的計算資源を利用して、WEBソフトウェアで呼び出すだけなので、顧客管理や商品売買、保守管理の一元化であるCRMと、メールサービスを含めた末端営業向けサービスでも、1ユーザー辺り月に7.500円程。
基本ベースがこれくらいですから、統合業務向けエンタープライズでは年間で100人規模の企業で2,000万を大きく下回ることになり(最も売れているサービスで1ユーザー月/1万5,000円)、自社でメインフレームを管理、保守を業務委託するよりは破格ということになるでしょう。

これは、Googleクラウドのように、「無料も多いが設定が提供側に向いているシステム」とは違い、有料だからこそ、それも格安でそれに特化しているわけで、評判もそうですし、話題も多くあるというところです。
ローカライズも、一部のサポート以外は、ほぼ完璧なのですが、見慣れたExcelベースのAccessに比べ、まだまだ慣れないといった声は日本では多いですね。

セールスフォース(salesforce)や口コミサイトでの評判は?

セールスフォース(salesforce)の2chの評判やクチコミを見てみると下記のような口コミが多かったです

・「商談とかしないけど、外回りに活用している。流石にスマホではやりづらい。」
・「まあチャットとかあるけど、使わない人が多いし、やはりメールか。」
・「メールにデータとか入力せんで、まんま送れるから、いいよね。」
・「顧客と商談中に、データベース開いているようなもんだよなぁ。早いけどね。」
・「リサーチの点では、商談してそこで送信するんで鮮度はいいと思う。」

2chでの話題は、ほとんどが営業活動でセールスフォースをどう使うかに話題が集中しています。
本社に戻って、端末にログインしてレポートを欠かなくて済む点では、2chで、会社での業務、営業では大いに歓迎されているようですが、ネットワークにモバイル通信回線が混在することになるので、時折アクセス自体が重く感じることもあるようですね。
外部サービスですから、セキュリティーに最も関心があるようですが、2chでは、それほど心配はされていないようですね。
面白かったのは、「SNSでも仲間内だけの情報が多い日本だと、リサーチでは端末を持ち出して顧客の目の前で話を聞いて、それを流したほうが効率が良い」という、今の日本のソーシャルメディアの現状から、セールスフォース活用のヒントも幾分2chで見受けられました。

セールスフォース(salesforce)の特徴(社風、企業体質)を解説

セールスフォース(salesforce)の特徴をまとめました。

【仕事内容】
ソーシャルネットワークサービスを応用した、クラウドコンピューティング技術で、企業内各部門で情報を共有し、活用できるサービスを提供しています。
単純な、サーバー運営と異なるのは、インターフェイス・アプリケーションを業務に特化したテンプレートとしてWEBで共有するシステムにしてあるところです。
プラットフォームが、それぞれ共通の物を使うため、業務での問い合わせ等のタイムロスがなく、タイムリーに情報交換をしながら、その場で会議に活用できたりします。

【企業の強み】
クラウド技術の本場、アメリカでの実績により、サーバーの堅牢性が確立さrている点は、多く九評価されるところでしょう。
日本では、まだまだメインフレーム天国のため、データーベースと業務関係インターーフェイスと、営業端末ではそれぞれログインが必要でしたが、シームレスに業務が進むクラウド技術に、情報交換ツールとしてSNS(ソーシャルネットワークサービス)の技術を応用することで、より使いやすいサービスとなっているのが、セールスフォースの強みです。

【社風、企業理念】
会社組織として、旧来の従業員、会社員など上司、部下の関係というより、社員の独立性を重視した「個人事業主の集団で動いている」といった社風なんだそうで、革新的な点が社員では評価されています。
外資系企業で、福利厚生も手厚く、そこは流石にアメリカ企業なので、女性にはとても働きやすい職場のようです。
このあたりは、日本のベンチャー企業とはかなり異なる体質のようですね。

合わせて読みたい

セールスフォース(salesforce)の口コミ

セールスフォース(salesforce)について評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 平均: 2.17
Loading ... Loading ...

post date*

(スパム対策)

自由すぎて不自由。
なんでもできるので、何にもできない。

良くない。導入前に戻れたら、導入しない。

テレフォンオペレータです。会社が導入して最近セールスフォースに変わりました。

データー入力やデータ収集するところには向いているのかもしれません。

セールスフォースは予測システムの最高のツールです。

データの一元化ができるので業務日報の情報収集には最適と思う。
販売管理、在庫管理、財務管理などのシステム化とは別の物です。

卸し商社で使ってますが、出来ない事が多すぎる、見積実績の検索能力が低すぎて探すのが大変

残業してまでするものなのかね~
現場がしっかり見えている上司が要れば必要ななし!

システム導入する前に、自社の現場営業マン直属上司の見直しをした方が、利益率は上がるね!

見積書作成するのに入力項目が多すぎる。
できないことが多すぎる。商社では全く使い物にならん

新しい物好きの専務が導入した

システムの継続は口頭にて止めるように連絡,確認したのですが料金の課金がなされた。
退会は無料会員のため発生しないはずなのですが。

 当社でも利用しているのだが、結局のところ入力時間などを考えると営業には不向きと判断!
 結局のところ社員間のコミュニケーションツールには成り得ないのでフェイス to フェイスや電話での連絡などアナログ時間を増やさないとシワ寄せが起きる。

圧倒的な商品力と低価格の競合製品を今年度中に出します。乞うご期待

SFAは色々迷いましたがここに決めました。
やはり決めては信頼感があることでした。
オンライントレーニングがめちゃくちゃ分かりやすいです。
部下に聞いてもこれ使いやすいですとのこと。

営業や管理スタッフなどの業務の自動化。
マニュアルいらず。
ワークフロー機能が使いやすい。
サポートを受けられる。
このあたりが利点かな。
サポートを受けれるのはかなり強みだとおもう。

セースルフォースの安定感は営業にとって神です
取り敢えずこれで残業時間を減らせました

上司が導入決定したが、やはり使いやすさはいい。他のは使ったことがないけど特に問題がありません。
営業日報など電車内でするので楽

スポンサードリンク

その他のSFA・CRM(営業管理・支援ツール)の評判の評判

お勧め!「評判」特集

色々な評判がある中でも評判JAPANが一押しする評判をピックアップいたしました。

  • 副収入特集
    副収入の評判ランキングを特集!
    副収入はどんなものが稼ぎやすいの?そんな副収入の評判をランキングにまとめてみました。メリットやデメリットから自分に合う副収入を探してみよう。

最新コメント

  • 17/10/10
    海動物病院は、他の病院よりすごく安い設定で予防注射、予防薬やってますけど、大丈夫なんでしょうか?…
    coo&riku(クーアンドリク)の評判(2ch)口コミを解説!
  • 17/10/10
    中国の安い人件費で安く仕立てるのはいいんだけど,国内店舗の店員まで日本人じゃないのはいただけない。H…
    ツキムラオーダースーツの評判と口コミを詳しく解説!
  • 17/10/09
    鍵を閉め忘れられたり、タバコの入ったズボンをそのまま洗濯したり、と散々でした。 また、富裕層向けと…
    lifex(ライフェクス)家事代行の評判(2ch、仕事内容、料金など)と口コミを詳しく解説!
  • 17/10/06
    札幌パセオ店の背の低い男性店員。態度悪すぎ。 客を馬鹿にしすぎ。…
    スーツセレクトの評判(2ch、オーダースーツ,スキニーや靴)と口コミを詳しく解説!