評判ジャパン > SFA・CRM(営業管理・支援ツール)の評判 > SAP CRMの評判と口コミを詳しく解説!

SAP CRMの評判や2chの口コミをまとめました。

SAP CRMの評判についてネットの口コミやいい評判、普通の評判やクレーム対応などの口コミをまとめました

  • 評価
  • 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars(5段階評価をつけてください)
    Loading ... Loading ...
  • 投稿する

SAP CRMの評判や口コミを解説!

【いい評判】

・「業務の効率、経緯状況を一律で可視化できる点ではCRMとして満足。」
・「生産効率や、業務効率、財務会計において、それぞれでカスタマイズ性は評価できる。」
・「企業規模に左右されない、複数のライセンスで助かる。」
・「サプライチェーンは不要だから、基幹となる顧客管理業務に集中するには、向いているシステムだ。」

【普通の評判】

・「公式にライセンス料を公表しないので、いまいち導入に足踏みしている状態。ただし大規模トランザクションでサーバーを利用できるなら、トライしてみたい。」
・「大企業向けのイメージがあるが、サポートの点からでは業界唯一のグレードだと感じる。」
・「使いやすさでは、ほかのパッケージ品に比べコストは安いかもしれない。」
・「ERPとして、安心して開発をSAP社に任せられるのは良いと思う。ただ統合型として弱い気がする。」

【まあまあな評判】

・「ちょっと導入には我社にはオーバースペック」
・「ライセンス体系がちょっと複雑」

上記の評判をまとめてみると、「業務別カスタマイズ性に優れている」という意見が多かったです。
評価は口コミをみている限りでは「ライセンスが多い」、「比較的高価」という傾向にあります。


現代の企業サービス、製品評価はほとんどがインターネットを通じた情報により、エンドユーザー同士の情報交換で成り立っています。
しかしながら、その大半が全て正確な情報を流しているとは限らず、より正確で実務に反映できる術として、近年導入が進んでいるのが、CRM(顧客管理システム)です。
数多いソリューションが各社から販売されていますが、他社と大いに違うのは、「パッケージ化」された製品を提供するのではなく、ニーズに合わせた製品をまず顧客にあわせて作り出すことが、SAP社の大きな評価につながっています。
時代は、単純な業務管理の効率化で、タイムレスなサービス提供は当然として、その先にある「顧客要求」を満たすことですから、eコマース運営、営業マーケティング分野で、特に大企業独自の戦略としてSAP社のCRMは選ばれているようです。

SAP CRMの価格や機能の評判は?

企業での大きな課題の一つが、会計関係のデータベース、業務管理ベースのシステムログイン、顧客管理業務でのデータの操作に使われるSQL言語ベースでのインターフェースの相違点が、各業務での障害となる点です。
つまり、機能としてはベンダーが提供するパッケージ品の操作に慣れてしまえば、その部署では効率化が進みますが、企業全体では保守管理が細分化されてしまい、コストが結果的に多額になることが多いんですよね。
この解決に、規模に応じたシステムインターフェイスは統一しながらも、それぞれで独自に使う機能、例えば似たような操作性でありながら、片方は財務処理で、片方は基幹業務、あるいはリサーチデータ抽出など、サービス提供側でカスタマイズされた製品を提供する新しいCRMがSAP社の製品になります。
価格は未公開ですが、導入事例で10年ほど前からERP(社内業務間横断型統合業務ソフトウェア)を提供しており、その基盤となったNetWeaver(業務関係などすべての統一画面から、バックエンドだけを隠匿して、必要なアプリケーションやデータ、プロセスにユーザーを引き入れて活用させる製品)を含めたビジネス向けライセンスで、2004年で1ユーザー35万円(中小企業向け)、全機能を追加した例で、1ユーザー約90万円という過去データーがあります。

SAP CRMや口コミサイトでの評判は?

SAP CRMの2chの評判やクチコミを見てみると下記のような口コミが多かったです

・「結局、会社はアップグレードも自動更新みたいなもんだから、委託が減って良いみたい。」
・「業務のテンプレないとダメなんで、Excel万歳な現場だと、スキームは組めるよね。」
・「最近社内間異動頻繁なんで、「窓」が統一だと慣れるのも早いから助かる。」
・「大企業向けかと思ってたけど、中小でも活用できるほど、価格も安くなったとか言われてますな。」
・「大体CRMとかいって、リレーションがうまくいかないパッケージは多いから、SAPが一番信頼できる気がする。」

2chでは、中小企業経営者などの意見から、人件費削減とシステム効率化の両方で「少ない人材で顧客対応をする」という観点から、相応しいCRMとしてSAPの顧客マネジメントシステムが評価されています。
経営者側の視点ですね。
「今はなんでもリサーチの時代。そっちで負けるとビジネスで敗者。」という厳しい認識の2ch投稿もありました。
つまり、社内業務効率化を考えると、個別ソフトウェア、それぞれに特化したシステム同士で共通のインターフェイスと操作性が無ければ、それぞれの部署で「専門職」ができてしまう懸念が、2chに投稿している企業経営者には意見として多く、SAPのCRMは一番使い勝手が良さそうだとのことでした。

特徴(社風、企業体質)を解説

企業の特徴をまとめました。

【仕事内容】
日本では中心的なメインフレームの統合インターフェイスを提供していた、最大手の大企業向けソフトウェアベンダーで、基幹業務を支えるデータベース、アプリケーションサーバ、クライアントシステムの3層構造システム構築におけるソフトウェアにおいて、業界では標準でしたが、現在はCRMなどの分析データツールの開発をコンポーネント化し、カスタマイズ性を持たせて製品を提供しています。
大きな特徴は、「パッケージ化」した製品にユーザーが合わせるのではなく、SAP側が、ユーザー環境にあわせて開発したものを、ライセンスとする仕組みです。

【企業の強み】
業界ではいち早く、カスタマー主導のCRMソリューションを提供してきただけに、2007年では最終的に150社もSAPの開発プロジェクトに参加していたほど、ユーザーサイドにフレンドリーなインターフェイスを開発してきたプラットフォームベンダーです。
SAP社のシステムはバックエンドで働くため、エンドユーザーにとっては、ソリューションのアップグレードに注意を払う必要もなく、また業務間のシームレスに統合したシステムとして構築できます。
ソフトウェア企業ながら、ヨーロッパでは最大の、ビジネスユースアプリケーション開発企業です。

【社風、企業理念】
日本法人SAPジャパン格式会社では、コンサルティング業務(実質上は営業)などで、JG(ジョブグレード:職務等級)が7段階評価となっており、1段の給与差が年収でおよそ100万ほど。
営業クラスでも1,000万円クラスがいるなど、流石にヨーロッパ最大のIT系企業だけに年収も高く、業務はやはりサポートが日本法人では主流です。
グローバル企業で、企業風土は先鋭であり先進的と言えます。
本国のドイツからの企業体質を色濃く受け継いでおり、それでいて日本独自の戦略に長けた企業がSAPジャパン株式会社といえます。

合わせて読みたい

SAP CRMの口コミ

SAP CRMについて評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars(5段階評価をつけてください)
Loading ... Loading ...

post date*

(スパム対策)

下記より評判を投稿する

スポンサードリンク

その他のSFA・CRM(営業管理・支援ツール)の評判の評判

お勧め!「評判」特集

色々な評判がある中でも評判JAPANが一押しする評判をピックアップいたしました。

  • 副収入特集
    副収入の評判ランキングを特集!
    副収入はどんなものが稼ぎやすいの?そんな副収入の評判をランキングにまとめてみました。メリットやデメリットから自分に合う副収入を探してみよう。

最新コメント

  • 17/10/10
    海動物病院は、他の病院よりすごく安い設定で予防注射、予防薬やってますけど、大丈夫なんでしょうか?…
    coo&riku(クーアンドリク)の評判(2ch)口コミを解説!
  • 17/10/10
    中国の安い人件費で安く仕立てるのはいいんだけど,国内店舗の店員まで日本人じゃないのはいただけない。H…
    ツキムラオーダースーツの評判と口コミを詳しく解説!
  • 17/10/09
    鍵を閉め忘れられたり、タバコの入ったズボンをそのまま洗濯したり、と散々でした。 また、富裕層向けと…
    lifex(ライフェクス)家事代行の評判(2ch、仕事内容、料金など)と口コミを詳しく解説!
  • 17/10/06
    札幌パセオ店の背の低い男性店員。態度悪すぎ。 客を馬鹿にしすぎ。…
    スーツセレクトの評判(2ch、オーダースーツ,スキニーや靴)と口コミを詳しく解説!